オンラインショップ

小松空港 北陸エアターミナルビル株式会社 Hokuriku Air Terminal Building Co.,Ltd.

国際貨物便の就航状況

・貨物便  カーゴルックス航空
     (週4便:水・金・土・日曜日)
・機 材   B747-400F / B747-8F
     (小松からの輸出入量目安 60t/日)
・小松~ルクセンブルグ(ヨーロッパ)  3便
・小松~シカゴ(アメリカ) 1便/金曜日

・貨物便 シルクウエイウエスト航空
     (臨時便 週2便:木・日曜日)
・機 材   B747-8F
・小松~アゼルバイジャン(中東)  2便

小松空港について

小松空港は、施設・規模などにおいて、日本海側有数の空港です。また、地理的にも日本の中央に位置し、関東・関西・中京の三大都市圏と高速道路網で結ばれて近接するなど、国際物流拠点として優位なポテンシャルを有しています。

1994年7月に就航した小松~ルクセンブルグ国際貨物定期便は、小松空港の整備の進みとともに、2002年6月に本格的な国際線貨物ターミナル施設が完成するなど、国際物流施設、機能面では一層の充実を図っています。

現在、国際貨物定期便は、カーゴルックス航空が2011年10月から日曜日便が増え週4便(水・金・土・日曜日)体制になり、シルクウエイウエスト航空が2016年1月から就航し週2便(木・日曜日(臨時便))体制になりました。また、旅客定期便では、2008年6月からソウル便・上海便に台湾便が加わり、国際線3路線、国内線6路線が就航しています。


国際旅客便
上 海 (小松~上海・中国東方航空) 毎週 月・木・金・日曜日運航
ソウル (小松~仁川・大韓航空)   毎週 月・水・金・日曜日運航
台 湾 (小松~台北・エバ-航空)  毎日 運航